06

CSSの追加をテーマオプションから行える「カスタムCSS」

独自でCSSのタグ編集をされるユーザー様にとって朗報の機能です。

WordPressテーマのバージョンアップによって、CSSを上書きすると、これまでカスタマイズしたCSSも上書きされることがあります。そのため、これまでは編集したファイルとバージョンアップファイルをマージしたりといった対応がとられていましたが、当テーマで搭載しているカスタムCSS機能は、テーマオプションにCSSを追加し、記憶することができますので、CSSファイルが上書きされた時でもそこに記載されたCSSは継承されます。

見出しや文字の装飾のデザインを独自にカスタマイズする場合は、カスタムCSS機能を利用すると便利です。

管理者

投稿者の過去記事

管理者(記事下)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 30
    サイトがモバイルフレンドリーかどうかは検索順位にも影響する重要なものです。当テーマであれば、PC、ス…
  2. 04
    ロールオーバーした時の挙動で、デザイン性が大きく決まってきます。野暮ったいロールオーバーではどうして…
  3. 08
    当デモサイトはWordPressの投稿とテーマオプションやウィジェットの設定(=テーマの機能)のみで…
PAGE TOP